グローバルフルーツ

ショッピングカートを見る

マチルバマンゴー

グローバルフルーツの取扱い商品

マチルバマンゴー【売切れ】

お客様の声(1件)

※ 表示価格は税込価格です。また、別途配送料がかかります。配送料はこちら

商品番号:0502-0-07

オーストラリアマンゴー(マチルバマンゴー) 7個入り (1個 約480g前後) / 【発送にお時間をいただく場合がございます】

発送目安:通常商品入荷後

  • 在庫:売切れ

  • 数量:

  • 価格:¥7,000

販売終了

商品番号:0502-0-03

オーストラリアマンゴー(マチルバマンゴー) 3個入り (1個 約480g前後) / 【発送にお時間をいただく場合がございます】

発送目安:通常商品入荷後

  • 在庫:売切れ

  • 数量:

  • 価格:¥3,500

販売終了

商品番号:0502-0-02

オーストラリアマンゴー(マチルバマンゴー) 2個入り (1個 約480g前後) / 【発送にお時間をいただく場合がございます】

発送目安:通常商品入荷後

  • 在庫:売切れ

  • 数量:

  • 価格:¥2,600

販売終了

繊維質少、マイルドな甘味

赤黄色のマンゴー
マチルバマンゴー

果肉は繊維質が少なくマイルドな甘味が特徴です。

アメリカ産のキーツ種のマンゴーは緑系のマンゴーですが、オーストラリアのマチルバマンゴーは赤黄色の綺麗な色になります。

限られた産地で作られたマンゴー

オーストラリア北東部の一部の地域
マチルバマンゴー産地

オーストラリア北東部のケアンズ高原にあるマチルバ地方で栽培されているのがマチルバマンゴーです。
その名の通り、栽培地域の名前がマンゴーの名前になっています。

品種はキーツ種。日本への輸出は1999年に解禁になりました。

南半球からマンゴーをお届け

夏のオーストラリアからお届け
マチルバマンゴー

日本に輸入されているマンゴーの多くはメキシコ産やタイ産です。その中でオーストラリア産は数少ないマンゴーです。日本が冬の時季、つまり南半球オーストラリアは夏の時期にできたマンゴーです。日本の冬(2月~3月)今が食べごろの季節です。

梱包イメージ

マチルバマンゴー7個入り箱内

マチルバマンゴー3個入り箱内

マチルバマンゴー2個入り箱内

※左から7個入り箱、3個入り箱、2個入り箱のイメージです。

このフルーツの特徴について

このフルーツの特徴

マンゴーといえば暑い時期のイメージですが、南半球はオーストラリアより完熟のマンゴーをお届け致します。

オーストラリアでは43種類のマンゴーを栽培しています。その中のケイト種はアメリカ産は緑色ですが、オーストラリア産は赤黄色に染めます。その産地であるマチルバ地方の名をとって「マチルバ・マンゴー」と呼ばれています。

果肉は繊維質が少なくマイルドな甘味が特徴です。マチルバ地方でしか収穫されないマチルバ・マンゴー(ケント種)をぜひ一度ご賞味下さい。

取扱い情報

各種情報
内容量 1個 約480g前後
サイズ 7玉サイズ
※入荷用の箱にマンゴーが7個入る大きさ。入荷用の箱は”梱包イメージ”の欄をご参照下さい。
産地 オーストラリア
等級
品種 キーツ(マチルバ)種
入荷頻度 週2回 (航空便)
糖度 18.3度(2015年2月)
取扱い時期 2月~3月
梱包状態 2個入り、3個入り: 化粧箱
7個入り: 入荷用の箱
箱の大きさ 2個入り: 12cm(縦)×22cm(横)×15cm(高さ)
3個入り: 12cm(縦)×33cm(横)×15cm(高さ)
7個入り: 28.5cm(縦)×38cm(横)×13.5cm(高さ)
配送料 こちらのページをご参照下さい。
配送方法 ゆうパック。常温便。

お知らせ

・2017年は弊社の基準を満たす果実が少なかったため取り扱い終了とさせていただきます。

12月販売のオーストラリアマンゴー(ケンジントンプライド種)こちらです。

保存方法

・冷蔵庫に入れてください。

・できるだけお早めにお召し上がりください。時期が過ぎると味が落ちてしまいます。

このページのTOPへ戻る

お問い合わせダイヤル

03-3553-5444

受付10:00〜17:00 (定休:日曜 / 祝日 / 土曜午後、不定休:水曜)

TOP