グローバルフルーツ

ショッピングカートを見る

フルーツの解説

メロゴールド

メロゴールドの概要

メロゴールド概要

【メロゴールド(英名:melogold)】

メロゴールドはカリフォルニアを原産とする柑橘類です。

ブンタンを親に持つので皮が分厚いです。

しかしながら文旦のように種はほとんどありません。

形状はグレープフルーツと似ていますが、果頂部がややとがり
下にいくに従って膨らんでいるものもあります。

メロゴールド系統図

メロゴールドは

(グレープフルーツ×ブンタン)× ホワイトグレープフルーツ

の掛けあわせでできた果物です。

例えますと、ホワイトグレープフルーツの酸味を抑え、
甘味を引き立たせたより食べやすい果実です。

上述の通り、メロゴールドはブンタンを親に持つので外皮が厚く、日持ちのよい果物です。

グレープフルーツの旬(3月~5月)の時期まで待てないという方にはオススメの柑橘類です。

名前の由来は、「Mellow flavor」(まろやかな味)から「melo」、
親のオロブランコの果皮より深みある色の「gold」から取られました。

 

△ページ上部へ

メロゴールドの歴史

メロゴールド歴史

歴史の浅い果物で、1958年にアメリカ(カリフォルニア)で研究が始まり、
カリフォルニア大学リバーサイド校の博士によって1986年に公表されました。

日本に輸入されるようになったのは2000年頃です。

アメリカ以外ではほとんど栽培されていません。

 

△ページ上部へ

メロゴールドの品種と旬の時期

メロゴールド

【流通の時期】

12月~3月

【旬の時期】

年によって多少時期が前後しますが、1月から2月の時期が最も美味しい時期となります。

 

△ページ上部へ

メロゴールドを購入する

美味しいメロゴールドの見分け方

メロゴールド見分け方

ハリとツヤがありへこみがなく重みのあるもの。

果皮が少し緑がかった果実もありますが、食味に影響はございません。

 

△ページ上部へ

メロゴールドの保存方法

【ポイント】

風通しのいい冷暗所や冷蔵庫の野菜室で保存してください。上手に保存すれば2~3週間以上は日持ちします。

メロゴールドは皮が非常に厚いので、他のかんきつ類に比べると中身は傷みにくいのですが、
ご購入後日数が経っている場合は念のためカビなどに注意してください。

 

△ページ上部へ

メロゴールドの切り方・食べ方

【メロゴールドの切り方 その1】

メロゴールド切り方(手)1

まず初めに、果皮を流水でしっかり洗って下さい。

手順1

頭頂部から果実の下側に向かって包丁で皮に切れ目を入れる。
同様に4等分になるように切り目を入れる。

メロゴールド切り方(手)2

手順2

頭頂部から手で皮をむく。

メロゴールド切り方(手)3

手順3

頭頂部から手で皮をむく。

メロゴールド切り方(手)4

メロゴールド切り方(手)5

メロゴールド切り方(手)6

手順4

内皮も分厚いので、内皮もむいてお召し上がり下さい。

【メロゴールドの切り方 その2】

メロゴールド切り方(包丁)1

まず初めに、果皮を流水でしっかり洗って下さい。

手順1

頭頂部と果頂部を水平にカットする。
果肉部をカットしすぎないように注意して下さい。

メロゴールド切り方(包丁)2

メロゴールド切り方(包丁)3

手順2

りんごと同じように皮をむく。

メロゴールド切り方(包丁)4

手順3

果肉部をむきやすい大きさにする。

メロゴールド切り方(包丁)5

手順4

内皮と果肉の間に包丁を入れて、皮から果肉を取る。

メロゴールド切り方(包丁)6

出来上がり。

 

△ページ上部へ

メロゴールドの食べ合わせ

メロゴールドはグレープフルーツを親に持つためある種の薬と合わせて飲むと、薬の作用を増強して思わぬ症状を引き起こすことがあります。
詳しくはこちらのグレープフルーツの解説ページをご参考下さい。

 

△ページ上部へ

メロゴールドを購入する

メロゴールドに関するブログ

このページのTOPへ戻る

お問い合わせダイヤル

03-3553-5444

受付10:00〜17:00 (定休:日曜 / 祝日 / 土曜午後、不定休:水曜)

TOP