グローバルフルーツ

ショッピングカートを見る

新着情報

【ブログ】なぜ青りんごの「王林」が稀に赤いのか!?

りんご 王林

ネット部門の中条です。

 

本日は青りんごの「王林」に関する投稿です。

 

今の時期は流通量が減少してきていますが、
青りんごの代表格である「王林」。

 

りんごの品種では「ふじ」「つがる」に次ぐ
3番目に多く栽培されている品種です。
(とは言え、品種別のシェアの半分が「ふじ」です!)

 

食味の特徴は、酸味が少なく甘味の強い品種で、
食感は「ふじ」に比べるとなめらかです。

香りがあるのも特徴です。

 
りんご 王林(赤みあり)

そんな青りんごの「王林」ですが、左の写真のように
稀に赤みがかっている場合がありませんか?

 

なぜか。

 

これは樹上になっている状態で、太陽光を浴びる量が
急激に増えると赤くなります。

 

「青りんごなのになぜ赤に?」と思いますよね ^^;

 

そもそもりんごの赤色は「アントシアニン」という
色素成分によるものです。

 

つまり、青りんごにも「アントシアニン」を生成できる
能力があるということです。

 

王林に限らず、青りんごではこのことが当てはまるようです。

 

そうなると、次の疑問がでてきます。

 

「赤くなる能力があるのに、なぜ青いのか?」

 

実は私も知りたいところなんです (汗)

 

ご存知の方、教えて下さい!

(最後の最後にモヤモヤさせてすみませんm(_ _)m )

 

締りが悪いですが、引き続き果物の疑問を
投稿できればと思います。

 

~旬果鮮食~

このページのTOPへ戻る

お問い合わせダイヤル

03-3553-5444

受付10:00〜17:00 (定休:日曜 / 祝日 / 土曜午後、不定休:水曜)

TOP