グローバルフルーツ

ショッピングカートを見る

新着情報

【ブログ】お店と通販で購入することの違い

ネット部門の中条です。

 

今日は「お客様が果物をお店と通販で購入することの違い」ついて考えてみたいと思います。

 

 

先日某店舗で以下のような店頭広告がありました。

 

「追熟して食べ頃になってからお召し上がり下さい」

 

これは、ラフランス売り場に掲示されていました。

 

これを見ていかがでしょうか。

 

「追熟」

 

「食べ頃」

 

なんだかハードルが高そうな感じがしませんか。

 

すぐには食べられないということは分かりますね。

 

上記の店頭広告があったとしても、購入の意志があれば、たくさん陳列されている果物を見比べながらご自身で選んで購入されると思います。

 

ここでは「ご自身で選ぶ」ができます。

 

電化製品や本であればホームページに掲載されている写真や口コミを参考にすることで「ご自身で選ぶ」が通販であっても成立するかと思います。

 

しかしながら、果物含めた食品であれば「ご自身で選ぶ」が成立せずに通販での購入を控える方がいらっしゃると思います。

 

(私もそうです)

 

なぜか。

 

「実物を見比べられない」

 

「食べてみないと味が分からない」

 

といったような理由があるからではないでしょうか。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【購入者様目線のまとめ】

 

・購入する際、「ご自身で選ぶ」の可否が重要。

 

・実物を見ることができない場合、口コミなどで「ご自身で選ぶ」が代用可。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

 

一方で、通販サイトを運営している身としましては、以下のメリットがあります。

 

発送前に全ての果実の状態を確認できる

 

です。

 

お客様としては、見比べられない不安があるかとは思いますが、発送する側からすれば、全ての果実を確認できますので自信を持って発送できます

 

とは言うものの、上記は発送する側の意見であるため、購入者様には分からない部分です。

 

そのため、上記はお客様と通販サイトとの関係性があって成り立つことかと思います。

 

弊社の取り組みとしましては、お客様がご要望されているものと実際にお出しするものに齟齬が無いよう、ホームページでの説明及び会員の方にはご案内メールをお送りしております。

 

(例えば「収穫直前に荒天で風が強く、葉っぱが果実にあたり、スレ傷が多くなっています」など。)

 

冒頭に書きました「追熟」や「食べ頃」に関しても、果物それぞれにその旨を記載した冊子を同梱することでご理解いただけるようにしております。

 

熟度コントロールが必要な果物に関してはほぼ食べ頃の状態でのお届けをさせていただいております。(※)

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【通販運営者目線のまとめ】

 

・全ての果実を確認できるため自身を持って発送できる。

 

・上述のスレ傷が多いような場合は事前に説明しご理解いただいてご購入していただける。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

これはどちらが良い悪いということではなく、何を持って安心感を得ることができるかだと思います。

 

 

お店でも通販でも専任の方がいらっしゃいますので、ご不明点は質問してみて下さい。

 

その返答をもって「ご自身で選ぶ」を是非とも成立させて下さい。

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【まとめ】

 

「ご自身で選ぶ」を得る手段は必ずありますので、是非ご利用下さい。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

(※)

入荷スケジュールやお届け日指定などの事情により食べ頃の状態でのお届けが対応できない場合は、補足冊子を同梱することで対応させていただいております。

このページのTOPへ戻る

お問い合わせダイヤル

03-3553-5444

受付10:00〜17:00 (定休:日曜 / 祝日 / 土曜午後、不定休:水曜)

TOP