グローバルフルーツ

ショッピングカートを見る

新着情報

【取り組み】梱包方法 (ぶどう編)

ネット部門の中条です。

 

初めに、質問です。

 

以下の写真①と②を見比べて、何が違うでしょうか。

 

【①】

シャインマスカット

 

【②】

シャインマスカット

 

 

 

 

簡単ですね。

 

違いは以下2点です。

 

・透明の袋に入っている

・白のあみあみに包まれている

 

以下も同様です。

 

【③】

シャインマスカット

 

【④】

シャインマスカット

 

 

━━━━━━━━━━

弊社の取り組み

━━━━━━━━━━

 

ぶどうは脱粒(注1)する可能性があります。

 

その可能性は「種なし」ぶどうのほうが高くなります。

 

その条件下で宅配をしますので、振動がある環境に晒され脱粒の可能性が高まります。

 

そこで、少しでも脱粒の可能性を排除すべく、以下の3つを施しています。

 

(A)

防曇袋(注2)に入れることで、ぶどうの粒が振動しづらくする

 

(B)

フルーツキャップ(注3)に入れることで、ぶどう全体を包み込み、ぶどうの粒を固定する

 

(C)

梱包箱内でぶどうが踊らないように緩衝材を詰める

 

 

上記の対策で脱粒を抑止しています。

 

「過剰包装はよくない」と言われますが、弊社としてはこれは過剰包装ではなく、宅配でお届けする上で必要な梱包状態と定義しております。

 

 

今後もこういった弊社の取り組みをご紹介してまいります。

 

 

────────────────────────────────────

 

(注1)

ぶどうの房から粒が取れること

 

(注2)

「ぼうどうんぶくろ」と読みます。お店でピーマン、にんじん、きゅうりなどを入れている袋と同じものです

 

(注3)

【②】と【④】でぶどうが包まれている白のあみあみの緩衝材

このページのTOPへ戻る

お問い合わせダイヤル

03-3553-5444

受付10:00〜17:00 (定休:日曜 / 祝日 / 土曜午後、不定休:水曜)

TOP