グローバルフルーツ

ショッピングカートを見る

新着情報

【ブログ】マンゴスチンの秘密

こんばんは。

ネット部門の中条です。

 

2014年最初のブログです。

 

今月より弊社でも取り扱いを始めましたマンゴスチン。

そのマンゴスチンの秘密についてご紹介します。

 

その前に、マンゴスチンについて簡単にご説明させていただきます。

マンゴスチン

マンゴスチンはオトギリソウ科フクギ属で、
樹高が20m近くになるの常緑高木です。

東南アジアが主な産地で、原産はマレー半島周辺と言われています。

果実は直径5~7cmほどで、厚い果皮におおわれている果実です。

 

マンゴスチンはマンゴー、チェリモヤと共に
世界三大果物(美果)と言われています。

また、「果物の女王」と言われています。
これは、19世紀にイギリスのビクトリア女王が
「我が領土にマンゴスチンがあるにも関わらず
常に味わえないのは遺憾である」
と言ったことが由来とされているようです。

 

前置きが長くなりましたが、そんなマンゴスチンの秘密についてです。

 

以下の写真がマンゴスチンですが、秘密とは

「果皮を開けずとも中の房の数が分かる」というものです。

どこをみれば分かるのか。。。

 

それは果実の底側です。

 

それでは底を見てみましょう。

白の点線で囲まれた箇所をみれば分かります。

(※)画像をクリックすると画像が大きく表示されます

 

これは、雌しべの先端にある柱頭という部分が残ったもので、

なんとこの数が中の房の数と一致するのです。

上述の写真の例でご説明しますと、以下のようになります。

以下は房が6つの果実をカットした写真です。

お召し上がる際、是非一度実験なさってみて下さい。

また、知人をお召し上がりになる際は、

「このマンゴスチンにはX個の房が入ってる」と予言するのもいいですね♪

 

マンゴスチン

http://globalfruit.co.jp/fruits/mangosteen/

このページのTOPへ戻る

お問い合わせダイヤル

03-3553-5444

受付10:00〜17:00 (定休:日曜 / 祝日 / 土曜午後、不定休:水曜)

TOP